「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第6話【彼方ノ休日・髪結イ】

※本家からのTBが弾かれた場合、こちらから送信させて頂きます。

本家のトラックバックURLはこちら↓

http://ayatokamina.blog112.fc2.com/tb.php/517-7ae3ab1d


「人は、生きて行くのです」;


前半Aパートと後半Bパートが「同じ時間帯の、別場面の話」

をそれぞれ描く、2部構成のような形式でしたね。


初任給を受け取ったカナタは、街に出る。

「遅配が当たり前の、辺境の砦」という事前情報を知っていながら、

渡された給料に何の疑いも抱かないカナタは、純粋でいい子…なんでしょうかね。

「副業」と言いかけたクレハを、制止するノエルが面白い。


カナタが出かけた後、リオたち4人は「副業」開始。

ワインを裏ルートで流す?

軍にバレたら、かなりヤバイみたいですね。

まあ、取引場面はかなりコミカルに描かれていた…というか、

今回唯一のギャグ描写だったんでしょうけど。

リオたちは軍人ですから、本当にマシンガンで銃殺しても

別に不思議ではないのですが、その辺はやはり「ソ・ラ・ノ・オ・ト」テイストですからね。

そこまで残酷リアル描写はありません。

取引も芝居。

ノエルたちが撃ったマシンガンも、実弾ではなく爆竹。

乱射されるマシンガンに驚き、砦に入り込んでいた「本物のマフィア」も逃げ出しました。

その際、彼らの乗って来た車が、岩で潰される。

それだけが、リオたちの計画にはなかったこと。

「誰が、車を潰したのか?」

その答えは、同時間帯に別の場所で起きていた、イベントのせい。


むしろ今回の本編は、Bパートに描かれた「ユミナとミシオの和解」でしたよね。

カナタが重要なキーパーソンとなり、2人の仲を改善するという……

「親を失ったミシオが、形見の宝箱を街で探す」という、かなり重いというか、

ハードで切ないエピソードが、Bパートで唐突に進行。

Aパートとの、あまりの違いというか落差に、正直、

数分程気持ちの切り替えができませんでした。

「実は、裏側でこんな物語があったんだよ」

という、視聴者の意表を突きたい作り手側の思惑があったのは理解できますが、

見ている側としては、あまりにも違いすぎる作風を繋げて見せられることに、

違和感を覚えましたね。

この辺は、今後最終回に向けて、是非改善してもらいたいポイントです。


もちろん、ミシオが崖から落下しそうになり、

カナタに救われ、ユミナの重要性を再認識する場面は、

一定の水準をクリアした、素晴らしい出来だったと思います。

最後に、教会でユミナとミシオが抱き合う場面も、涙を誘う感動がありました。


ただ「これがスタンダードな形なのか?」という、疑念はあります。

この番組が求めているのは、「悲劇、感動、涙」なのか?

前回の「訓練という名の遠足」とは、明らかに違う着地点に到達していたのが、今回。

まあ、最終回を迎える頃には、この「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」という作品が、

結局何を表現したかったものなのか、分かるんでしょうけどね。

難しく考えず、無の状態で視聴することが、ベストかもしれません。


最後に、1点だけ。

ミシオの父親は戦いで、母親は「見えない死神」で病死したそうですが。

「見えない死神」って、なんですかね?

細菌兵器とか、核による放射能とか、そっち系かな? かな?




セーズにやってきてから初めての休暇に、カナタは張り切って街に出ました。
偶然にもその日は、街の中央広場で市が開かれる日。
初任給を手にあちこち見て回っていたカナタは、教会の修道女・ユミナと出会い、孤児院から抜け出した女の子・ミシオの捜索に巻き込まれていきます。
しかしそんなカナタとは別に、時告げ砦では別の事態が進行していて――。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話「彼方ノ休日・髪結イ」
Excerpt: 今週のパスワードは「きゅうりょう」・・・・・・これは笑ったw 壊れた車の映像にあわせて「きゅうりょう」のテロップが表示されたから、どこか皮肉っぽくて笑ってしまいましたw
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2010-02-09 11:45

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話 「彼方ノ休日・髪結イ」
Excerpt: シェリル!?w ともとれる((>д<)) てか、今回の展開というか構成が凄く面白かったですね なんていうかオリジナルだからこそ出来る二つのエピソード。 これ原作があったら..
Weblog: さや☆ねオフィシャルブログ
Tracked: 2010-02-09 12:30

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第六話「彼方ノ休日・髪結イ」
Excerpt: 初めての給料をもらって休日に出かけるカナタと、ちょっとアブナイ?稼業に精を出すフィリシアたちとの、同時並行的なストーリー。
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2010-02-13 16:15