「マクロスF」♯12【ファステスト・デリバリー】

ランカ「アルト君! 誕生日おめでとう! 私、アルト君が好き!!」 アルト「そ、そうなのか? ま、まあ、こんなとこまで追いかけてくるんだもんな……。     俺もお前が、好きなのかもしれない」 ランカ「え!? ……じゃ、じゃあ、私たち両想いだね?」 アルト「そ、そうだな……アハハハハハ……」 ランカ「そ、そうだよ! ウフフ…

続きを読む

「マクロスF」♯10【レジェンド・オブ・ゼロ】~アルトは誰とキスをする?~

ランカ「人前でアルト君とキスなんて……勇気が出ないよ」 シェリル「あら、そう? じゃあアタシが、アルトのファースト・キッス貰っちゃうわね!」 ランカ「!? おい、待て!! この淫乱アイドル!!」 シェリル「最初にキスしたから、アルトは一生私のモノね!!」 ランカ「このメス豚が!! ワシのアルトに何しとんのや!!」 ラン…

続きを読む

「マクロスF」♯09【フレンドリー・ファイア】

アルト「撃てーーっ!! ティエリア……じゃなくてミハエルーーっ!!」 ミハエル「し、しかし……狙いを外したら、アルトに当たってしまう……」 アルト「お前も姉ちゃんと同じで、射撃が下手クソなのかーーっ!?」 ミハエル「!!」 ミハエル「照準をアルト機にロックオン! 狙い撃つぜ!」 ミハエル「オーラノヴァ砲、発射!!」 …

続きを読む

「マクロスF」♯8【ハイスクール・クイーン】~戦え! 姫戦士アルト!~

生徒A「シェリルの下着を探し出した者には、ナイトオブワンの称号が与えられるんだって!」 生徒B「マジで!? ナイトオブワンになったら、エリア11もらえるんだろ!?」 ウザク「行政特区日本は、誰にも渡さない! ユフィ、下着は僕が必ず……!」 生徒C「どこだ!? シェリルの下着ィィィィィーー!!」 ランカ「エロゲス野郎どもが!! 餓えた野獣たちより…

続きを読む

「マクロスF」♯7【ファースト・アタック】

ルカ「助けてー!オズマ隊長に食べられちゃうー!」 ルカゼロ「ギアス発動! ルカを食せ! オズマ!!」 オズマ「イエス! ユア、ハイネス!!」 アルト「ルカーーーーッ!!!」 ランカ「お兄ちゃん!? ルカさんは、食べ物じゃないよ!?」 「艦長! 共食い発生です!」 艦長「軍の不祥事は、マクロスキャノンで揉み消せ」 …

続きを読む

「マクロスF」♯6【バイバイ・シェリル】

ランカ「アルト君! シェリルさんに、キスされたよね?」 アルト「何のことだ? 俺はずっと、オズマ隊長と一緒だったが……?」 ランカ「嘘! あれはシェリルさんだったもん! シェリルさんにキスされてた!!」 アルト「お前が見たのは、オズマ隊長だ。俺は、隊長にキスされたんだ」 ランカ「……アルト君!? そういう性癖だったの!? 不潔!!」…

続きを読む

「マクロスF」♯5【スター・デイト】

失くしたイヤリングを探すために、再びアルトの前に現れたシェリル。 イヤリングを探すため、アルトにフロンティアの中を案内するよう命令する。 一方、オズマに歌手になる夢を否定されたランカは、思わず家を飛び出してしまう。 前回、ミス・マクロスに出場したせいで。 ランカ、学校停学になっちゃいましたね。 ランカは、彼氏(?)であるアルトに相談したかったようですが。 今回は、…

続きを読む

「マクロスF」♯4【ミス・マクロス】

S.M.Sでミハエルらにしごかれる毎日を送るアルト。 一方、ランカはミス・マクロスのオーディションの予選を通過し、 いよいよ最終選考で歌をうたうことに。 選考会場に駆けつけたアルトだが、ランカがステージに上がる直前、 オズマより非常招集連絡が入ってしまう。 <今日のアルト> S.M.Sに入ったものの、新人イジメにあって、大変。 ランカとの、メールのやりと…

続きを読む

「マクロスFlontier」♯3【オン・ユア・マークス】

展望公園で偶然、ランカとシェリルに再会したアルト。 しかし、3人の上空に再びバジュラが迫り、とっさに展望公園の待避壕へ逃げ込むも、 中に閉じこめられてしまい・・・。 「閉じ込められて、酸素が無くなる」という、 ミンメイと輝も経験したミッションを、 メインキャラクター3人・アルト&シェリル&ランカが体験してましたね。 結局、救出されるまでに、3人の恋…

続きを読む